Page: 1/99   >>
みんな頑張ってる!

 

 力作です。花びらは描いてはいけない、花以外の葉っぱや水面をひたすら描かせました。静かで凜とした空気、よく出来ています。だいたい、花びらは軽やかなものです。それをあーでもない、こーでもないと手数ばかり増えては台無し。主役は、まわりがあって成り立つということ。

 

 ヒマワリ2連作のうちの1点。松井(彩)さん、新作できました。実際は、もうすこし黄色の違い、緑の違いが出ています。まずは元気な絵であれば、ひまわりの表現だと思う。画面からはみ出さんばかりの構図が元気の素だね。
 新田さんの水彩画新作。ほっといたら、陰にグレー焦げ茶系を入れていた。黄色が多いので明るい絵なので、すす汚れた感じになってしまう。少々、彩度対比が強いのが残念。やはり、陰は青紫ベースがよいようですね!
 野沢さん、カラフルに新作を仕上げました。いつもは黒ベースのシックな絵なのですが、背景に置いたポスターに感化され色物に挑戦です。それぞれ体質というものがあるので、試しにやって合わなければ、やめればいいのです。創作とは、削ぐこと。あこがれと本質があれば、あこがれは無い物ねだりであり、さっさと削げばいいことです。チャレンジする行動はたのもしい。
 中西さん、今日の鉛筆デッサンは、鉄のアイロンとトウモロコシ。もうすこしアイロンが重々しく描けたら、質の違いが出てよかった。それにしてもカタチを捉えることが出来るのだから、あとは、しつこさの操作だね。


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |
台風一過、秋一直線、がんばるべ!!!

 

 飯嶋さんの新作。一気に完成?っていう感じになった。本人は終わっていい?と聞くが、そうはいかない。覆い隠すような加筆はしません、現状をよーく見て、作品と語らう。どこに手をいれる?どこが見せ場だ?その見せ場をさらに際立たせるにはどうする?アタマの中は、隅々まで見渡しながら沸騰するぐらい考える。この勢いを殺さず、さらに勢いを持って修正するのだ。ビビってはいけない。勇気を持って繊細にね!

 

 そして、布施さん。夏の避暑地から戻ってきました。数点アトリエに持って来たので紹介します。去年より、いい感じの作品です。八ヶ岳の雄大さ、力強い夏雲、臨場感がでてますよね。今回は、絵の具を数本で描いたとのこと。その結果、色味豊かになったようです。パレットの上で色を作ってのせることの大切さです。
 静物画も何点かありました。地塗りしたキャンバスに、数時間で一気に描いたらしい。その潔さがいい結果になっています、パンチがありますよね。また人物画クラスで鉛筆デッサンの日々が始まりましたが、こんな感じで人物油彩もやればいいのにね。なににせよ台風一過、気持ちよく晴れて、秋一直線です。ガンバルベ!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:54 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの残暑

 

 新田さんの水彩画出来上がりました。久しぶりのアトリエ、すでにお花は枯れてしまい、ここにあらず。見て描かないと、葉っぱがみんな同じになってしまいます。手前に出てくる葉っぱもあれば、奥に、あちら側に出っ張るのもある。当然、同じ表現であるはずがありません。ここは、意識して描かなくてはね。

 

 

 中西さんの鉛筆デッサン。水彩希望なのですが、スケッチブック一冊をデッサンやり遂げるとのこと。すでに、1回に1枚ペースができています。年内にはかるーく終わりますね。がんばんべ!

 

 

 そして、金子さん。出来上がりました。月曜のチェックどころ修正しました。見比べて下さい。よくなりましたね!はい、次いきましょう!!!来週は、台風かもね。大事ならぬように。。。

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:23 | comments(0) | - | pookmark |
仕上げは、頭使うべし

 

 秋晴れの清々しい一日でした。今年は、駆け足で秋がやってきます。そんな秋のモード誌のような絵を描いているのは、金子さん。知り合いの画像を拝借したとのこと。なんか都会的ですね。現在、まだ制作中で、もうちょいのところ。これから、微妙な色合い、再度・色相・明度の調整です。青みの色幅を広げ、逆に青みを落とし、統一感を持たせます。例えば、靴の茶色は目立ちますよね。茶の色相は赤系、青と緑の反対色になり、意図せずしてアクセントになってしまう。最後の仕上げは、目を皿のようにしてチェックするものです。頭つかって気をつかうべし。素晴らしいものは、天から降ってきませんよ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:06 | comments(0) | - | pookmark |
今日の作品

 

 尾中さんの残雪残る山間の風景が出来上がりました。何度も取り上げている、遠景・中景・近景の色味を使い分けること。手前から積層するように連なる風景、このポイントを外しては絵になりません。広がりのある絵になりましたね!

 

 

 長いこと描いていたユリの花、山嵜さん、やっと出来上がりました。モチーフをどう分析するか、どのように解釈して表現するか? 絵になるモチーフって、そのまま描けば絵になる訳ではない。このユリは、下に咲き誇った3つのユリに対して、上部のつぼみです。現在と未来の対比であり、つぼみへの期待感であり、期待を支える今ということ。その様なことを作画意識という。絵を描くと言うことはアタマを使うと言うこと。凡人は特にね。

 

 

 

 越知さんの新作2点、ニュージーランドの旅の思い出とのこと。これも、まさに近景・中景・遠景というカテゴリーですね。意識して色味を分けています。そして、どこが一番のポイントか、どこが着眼点か、きちんと押さえています。この流れで、旅景色続きそう。乞う期待。

 

 

 今日のデッサンはひとり。中西さん、金属鏡面にトライ。鉛筆の筆圧も上がってきた証拠、カチーンと硬質感。いい感じです!水彩画希望なのですが、今は修行中。がんばるべ!!!

 

 今日も、朝から雨模様の曇天。やはり、このまま秋になるのかしらね?楽でいいけど、、、。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:52 | comments(0) | - | pookmark |
芸術の秋突入です!

 

 松井(彩)さん、新作が上がりました。テーブルなり背景なりの面積が多ければ多いほど、絵の難易度が高まる。この絵は、後で椅子の背もたれを入れて、壁紙を足しました。入れたら入れたで、それぞれの関係性を持たなければならないので、それもたいへんだ。やはり、モチーフはメインのものがあり、それ自体が大きめで面積を取るようであることが望ましい。望ましいというのは、やりたいことが明確でないときは、そうしなさいということ。これも勉強です。

 

 

 そして、神山さんのド迫力な鹿さん。できあがりました。緯度の高いところでは、瞬間的な夏が訪れ、花々が咲き乱れます。しかし、それを支配するものは凜とした冷たい大気だ。モナリザではないが、わずかな背景に多くの情報を入れることが出来る。たかが鹿の顔に、多くのイメージを含ませることが出来る。絵の素晴らしいところ所以である。作者は解っていないだろう、、、。

 

 東京は、本当に夏が終わったようです。やっぱり、なんちゃって残暑が来るか来るかとおもっていたが、すっかり秋。しかし、中高年には、恵の涼しさだ。芸術の秋突入です!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:28 | comments(0) | - | pookmark |
秋の制作へ準備できてるかい?

 

 

 澤田さんの新作2点です。どちらも明るいくらいの逆光で、いかにシルエットとして(面として)捉えるかにかかっています。部分を描いていくと全体の中での明るさがどうなのか?という確認を疎かにしてしまい、絵を壊すことになる。さらに、いつまでやっても絵が仕上がらない。最後には、いやになってしまい捨てたくなる。ということだ。基本は、目を細めて見た感じを描くこと。逆の言い方をすれば、目を細めて見えない物は描かなくてよい。ということ。

 

 

 海田さんの「葉っぱと背景シリーズ」今日の習作です。奈良を旅した時の凜とした静かな緑を描きたいと始めた絵。なにかアドバイスをというので、和的な表現にしたければ、古代紫(赤紫)を使ったらどう?。その結果、針葉樹の方に紫を入れて、広葉樹との違いがでたかな。

 

 

 今日の松井(和)さん。なんなくランプは描けたが、梨がダメだった。とってもゴツゴツした梨だったのに、なめるように描いてしまい、まるで電球。曲線の中の角を見つけて、ちょっと強調するぐらいで描くことだ。8月も、そろそろ終わり。秋へむけて制作三昧でいきましょう。猛暑がない夏、年取ると楽でいいよね。今日から小学校始まりました。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |
涼しいですね。

 

 塩見さん、すでに3年目だろうか、サガンの明治通りに面した窓辺に陣取り、通りの眺めを描いている。同じモチーフを何度も何度も。煩雑な都会が醸し出されている。すごいね〜! 本作として十分成り立ってるのだけれど、実はこれ、版画の版下フィルム。どっちにせよ、いいものはよい。

 

 

 そして、柳澤さん。牛骨をどのように展開するのか? 今日の答えは、遠くに連なる清楚な山並みに対し、近景に天空のポピーに牛骨でした。これは、初日の状態。さてどうなるか楽しみです。テーマの設定はバッチリね!

 

 

 

 そして、昨日終了したAHAF2017 (アジアホテルアートフェアinソウル)小品16点を持ち込んだのですが、僕が先に帰国したときに数点、その後どれだけ売れたのかな?まだ連絡無し。こういうときは、そうゆうものね。(笑)さて、またがんばるべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:12 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの青空

 

 鈴木さんの新作です。緑深い谷あいに川が流れています。豊かな緑が表現されています。いろんな色で緑を表現すること、緑っぽいことをドミナントカラーといいます。音楽でいうと、和音です。というか音楽用語が元ですね。そのドミナントカラーで仕上げられた絵は、とても心地良い表情と時間が流れる。ぜひ、トライしてもらいたい。

 

 

 一週間ぶりの今日も二人並んで、カリカリデッサンに集中です。金属容器とカリンは、中西さん。回転体の楕円は、水平という大原則がわかったかな?意識しないと取っ手方向に上がってしまいます。そして、果物と金属の質の違い。硬いに対して柔らかい。いい感じです。

 

 

 そして、今日の松井(和)さん。続けて石膏を描いてみる。首の切り口は、見事に立体感を出すことが出来る。しかし、顔の表情や髪の毛になると部分を追ってしまいバラバラ。最後に、箱を描く要領で、上面・側面・前面と、明るさの違いを整理整頓すれば、そうでしょう?ちゃんと立体感。馴れていないので、惑わされるのね。

 

 さて、サカイは明日からソウルへ商いにいってきます。がんばるべ!!!もし、まんがいち、ソウルにいらしたら寄って下さいね!(笑)http://www.hotelartfair.kr



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:02 | comments(0) | - | pookmark |
まだまだ涼しい夏

 

 柳澤さん、これから牛骨の組み合わせで、しばらく描き続けることにしました。そこで、まずはコンテでデッサン。力強いではありませんか!骨のパワーが感じられます。このモチーフを柔に描いたんじゃ始まりません。さて、この後どういう展開になりますか、楽しみですね。

 

 

 今日の松井(和)さんコーナー。面取石膏とビン、白と黒の組み合わせです。やはり、石膏に対して怖じ気づいてしまうようで、いつものパンチがありません。しばらく石膏像を描かせようかな、細かいところに目をいかさない訓練です。結局はカタマリを描くことに行き着きます。慣れですね。

 

 

 さて、サカイ。8/24から始まる「AHAF2017 Seoul」アジアアートホテルフェア in ソウルに出品するための準備が終わったところです。写真は、10センチ角の小品6点、その他に16センチ角の作品10点をもって、ソウルへ。売れますように!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:59 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode