Page: 1/102   >>
永吉史尚展開催中!

 

 水曜夜クラスの永吉さんが、武蔵溝ノ口で個展を開催中です。築90年の元医院をリノベーションでシェアオフィスにした一室がギャラリーにもなるようです。結構オモシロい空間に、いつものロボット君がいろいろとやらかしてくれてます。全29点、すべてが近作というフレッシュな展示です。期間は、残念ながら明日の7時まで。場所は、「溝の口ノクチカ」で検索して下さい。駅近く徒歩2ふんです。

 

 

 

 

 道路側からも、いい感じで見えますよ。さて、今日の東京は大雪予報。大事にならないことを願います!電車動いてね!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 14:56 | comments(0) | - | pookmark |
金子明展開催中。

 1/10から始まっている、金子明展に行って来ました。この1年間の作品が並んでいます。一点一点がキチンと仕上げていて、上質な作品群になりました。彼が営むこのカフェギャラリーも、この展覧会で閉店とのこと。儲かるわけではないのに、頑張りました。しかし、この8年の間、芸大の学生との知り合いも増え、ギャラリーまわりの習慣もつき、見て感じて自分に取り入れるということが日常となった。そのことで、絵もワンランクアップとなったのであろう。お疲れ様でしたと、奥方をパチリ。お時間ありましたら、見てあげて下さい。*文京区小石川1-24-10(カフェギャラリー・ヒュフテ)
 そして、今日の作品から。
 抽象画を描いている森さん。大きい絵の構想をかねて試作です。目を皿のように全体を見渡すチカラ、それぞれの繋がり、面積の大小リズム感、、、、いろんな事を考えなくてはいけません。
 野沢さん、おおかた仕上がっていた作品をさらに手を入れ完成です。あーだこうだするうちに、真面目な絵ずらになってしまいました。違う方向性で、もう一度トライするとのこと。
 最後に、水彩画は中西さん。黄色とライムグリーンの色あわせが気持ちよい。センターの水差しが要ですね。始まったばかり、これからですぞー!
 外は、久しぶりの雨。ま、いっか!お湿りもよいものだね。がんばんべ!!!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:02 | comments(0) | - | pookmark |
みごと奨励賞を受賞です!

 

 飯嶋さんの「南仏サント·ヴィクトワール山」が出来上がりました。ポイントは、バリバリの風景画にならないように、いつもの大気を描く表現で仕上げることでした。実際に旅した景色を自分なりに消化することは、それなりにハードルが高いものです。有名な作家も、何度も何度も同じ題材を描いて、省略化し、絵を昇華するのです。それが、作品作りの楽しいところですね。皆さんも、毎度新しい題材を見つけること無く、何度もトライして進化していくのも必要ですよ。

 

 

 その、何度も何度も「路地」を描いている野上さん。リンゴの流し台の絵が1点あって、ペアでオレンジの絵を追加し、グループ展に出品するとのこと。この古めかしい蛇口を動かすのはイヤだと、他の構成で何とか取り持つ。そのせいで、時間がかかったと思うが、うまくいきましたね。一応完成だけれど、来週、もうちょっと水の表現で遊びを入れることにしました。

 

 さて、正月早々、よい知らせが入りました。暮れに、松濤美術館公募展に搬入しました、山嵜さんと小松君。みごと奨励賞を受賞です! なんかダブル受賞ってすごいですよね。よしよし、さらなる頑張りに期待しましょう。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:18 | comments(0) | - | pookmark |
さあ、新年始まりました。がんばんべ!!!

 

 あけましておめでとうございます。本当は、一昨日の月曜日から始まってるのですが、、、お昼から新年会になり、、、なんというか飲み会で、ゲッスイの投稿もなかったということです。で、みんな、ことしもがんばるぞー!と気合いをいれたのです。

 

 まず、昨年の暮れに、ヌードの立ちポーズを単発でやりました。難しいのですが、なんと、けっこう形にしているではありませんか。チカラついてきた証拠です。最初の一点は、大学院試験のトレーニング中の松原さん。外の色を中に入れ込むことと部位によって色が変わることを重点的にチェックです。

 

 

 がっしりとした下半身のデッサンは、西川さん。ちょっと上下のバランスがわるいかな? でも、たくましい!

 

 

 これは、逆に、頭でっかちね。木炭でサラッと描くつもりが、トラブった永吉さん。

 

 

 1日ポーズでも、バッチリ描き上げます佐藤さん。さすがね!

 

 

 そして、今日のクラス。暮れまで、鉛筆デッサンのトレーニングをしていた中西さんは、新年から水彩画。パレットに絵の具を入れて固めないと、水彩は難しい。生の絵の具は、濃くなりがちです。はい、これからよ!

 

 

 もう一点は新田さん。仕上げの段階で、3本のビンがボケボケ。それは、青は青の濃淡で描こうとするから。青は青でしょ?という先入観・固定概念が絵をつまらなくする。よーく見ると、青いビンにも緑のビンにも赤い布が映っています。他の色を入れ込んで初めて繋がりが出来るのです。観察とは、思い込みを無くすと言うことですね。

 

 さあ、新年始まりました。がんばんべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:29 | comments(0) | - | pookmark |
新年もがんばんべ!!!

 

 今年も最後の教室になりました。午前クラスの川内さん、お願いだから今年中に終わらしてというものだから、、、。どうして終わらない?何をやって良いかわからない? そう言うときは、バックに手を入れること。むやみに中を手を入れてドツボになる。右上の空間が広いので、パンチのある色を置く。他はそれに倣うようにおとなしく。これ、基本です。

 

 

 そして、午後クラスを早めに回し、夜クラスのクロッキーを夕方から。普段描いたことない方も、たまにはよいでしょう。段々人が集まってきました。今夜は、忘年会です。いつものお手製の鍋をつまみ、来期の抱負でも語らい合いましょう。

 

 始まりました。いつもと同じ忘年会って、ステキだと思う。変わりばえなくすんなりと今年も終わる。よい年を。新年もがんばんべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:01 | comments(0) | - | pookmark |
水曜最終日です。

 

 水曜クラスは、今日が年内最終日。誰もが、年内に絵が上がらないかなって思うわけです。お見事、仕上がった3点を紹介します。まず最初は、川合さんの睡蓮。前回に続いて2作目。緑の表現が上達してます。ついつい、同じ色になってしまうところを、自制しいろんな緑を作る。これぞ、ドミナント効果ですね。花は、お決まりの、最初に手を入れた以来、そのまま放置し、最後に花を仕上げる方法。花は、軽く、儚いもの。ゴテゴテに描いてはうまくいきません。頑張った甲斐がありましたね。

 

 

 次は、越知さんの、曲がった樹木の行列です。その木々と影が面白くて写真に撮ったとのことです。Vの字が連なる不安定な構図が面白しろいのですが、左右のグリーンが支えて安定させています。

 

 

 最後に、おねーさんシリーズの最新作は金子さん。左の壁と床でL字の構図で、おねーさんが一体化されています。しかしそのままでは、左寄りの構図になって、バランスが悪い。そこで、背景の壁とドアをブルーでパンチを効かせます。凝ったことに、ドアのガラスには人影まで描いてあります。(笑)金子さんワールドですね。新年早々、ご自身のカフェギャラリーでファイナル個展。記念すべき店じまい展覧会に足を運び下さい。さあ、来週の月曜日で、サカイクラスは終了。忘年会ですね!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:18 | comments(0) | - | pookmark |
今日の2点

 

 今日は、出来上がった作品はなかったのですが、もうちょいのと今日から始めた作品を紹介します。まずは、南仏の景色を描いている飯嶋さん。勢いが出てきました!最後の方で、おそろおそろ撫で回しては絵をつまらなくします。かといって現状を潰してしまう程の加筆もいけない。結局は、絵と向き合い、会話して、全体のルールの整合性確認していく。ここがうまくいっている!ならば、ここはどこと呼応しているのか?絵は比較で成り立ちます。一つの色が良い、一つの形が良いというわけにいかない。他との比較の元で、良いとなる。おおかた出来上がった絵を、ちょっと寝かす。新鮮な目で、もう一度チェックするのです。難儀だけれど、それが面白いところですよね。

 

 

 牛骨シリーズの柳澤さん。砂漠が終わったら、次は浦島太郎、海の中らしい。亀と牛骨、、、さてどんなことになるか?外洋の日射しが海の中まで、、、神々しい世界になるのか?ちんけになるか?楽しまさせて頂きましょう!

 

 寒波が居座ってます。サガンも残りわずか。。。がんばんべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:25 | comments(0) | - | pookmark |
家宝は寝て待て、頑張った方のご褒美だ。

 

 山嵜さん、30号の松濤美術館公募展、応募作品が出来上がりました。半年間、コツコツ描いてきた秀作です。今までは、ダーツ板がある室内静物画でしたが、傾向と対策で東京の夜景を取り込むことにチャレンジです。さらに、飛行機やヘリコプター、そして飛行船までも!なんか事件でしょうか? 空が騒がしくなれば、TVが騒いでいるということ。今夜も、また? タイトルは「今夜はタイヘン!」です。そして、受賞したら、さあ、タイヘン! そうならないかね。今週末の搬入とのこと。あとは、結果待ちね。家宝は寝て待て、頑張った方のご褒美だ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:56 | comments(0) | - | pookmark |
師走も半ば、がんばんべ!!!

 

 澤田さんの新作です。どこかのラテン系の国かな?晴天率の高いのどかな田舎、のーんびりした空気、どこからかギターの調べが聞こえてくるような、、、いい感じの絵になりました。建物のパースが苦手な方っていますよね、基本は観察者の目の高さが水平で、それよりも高い所は、この絵では右下がり。低いところは、右上がりです。ですから、必然的に建物中に人の寸法が現れるのです。

 

 

 そして、柳澤さんの牛骨。闘牛士をコラージュする試みは、無残にも打ち砕けました。影に、何となく感じるようなところで治める。今、考えついたのだけれど、、、白黒の闘牛士の写真を壁に貼り付けてみても面白い。この牛骨のパワー、普通に描いただけでも絵になるのです。いい牛骨です。

 

 

 最後に、山嵜さん。今週の松濤美術館公募展に向けて仕上げの段階です。外の東京夜景が、ポイントどころ。ただの静物画にしたくないと、今回の見せ所なのだ。事件があれば、東京の空は騒がしい。そんな夜の風景をきちっと仕上げたよね。もう一踏ん張り!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:47 | comments(0) | - | pookmark |
今日の3点

 

 中西さんの鉛筆デッサン。年内は、着彩前のトレーニングとして、コツコツ描き進めてましたが、着実に成果が出てきたようです。今回は、ザクロ・カリン・ゆず・ビン。白黒でも色を感じると言うことは、色がキチンと明暗に置き換わっているから。水彩でも油彩でも、この色を明暗に置き換えられるかによって、結果が天地の差がでてきます。基本は明暗にありというのは正しい。

 

 

 新田さんの水彩画。色は塗るのではなく置くように。。。これだけで、絵は変わっていきます。塗るとは、その色を塗るのであって、どのような状態かを考えて着彩しているのではない。置く意識が、ここは明るい面なのか、暗い面なのかを考えることになる。色を考えて置けば、メリハリのある絵になります。

 

 

 海田さんの水彩画。秋晴れのワインセラー、秋晴れの下、山梨の山は遠くに連なる。清々しい空気、気持ちよいな〜と絵日記風に描き留める。旅先の記憶、近所の散歩、飲み屋の帰りに、葉っぱを一枚拾い、リアリティーとともに描きためるのだ。葉っぱは、絵の中の私ということになろう。状況の説明を省くためには、その状況の整理整頓が必須。何が一番かで題材の構図が決まります。やることが決まれば、ひたすら続けるのみである。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:22 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode