Page: 1/101   >>
原田和香展始まります

 搬入が終わった原田さん、明日から来週の月曜日27日まで個展です。今回は、いつものストリートミュージシャンに加え、パリ近郊の街プロヴァンの風景画があります。お時間がありましたら、是非足を運びください。http://www.wakaharada.com/img_top_newworks/2017_wakaharadaDM.pdf 

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:09 | comments(0) | - | pookmark |
今日の作品

 

 豊島さんが久しぶりに来て、以前の作品を仕上げました。集中して描いているときは、ついつい主モチーフをガンガンと一気に描く。それで出来上がるかといえば、そう言うときもあるがそうでもない。まわりを中途半端に描いていると、そこで終われないのだ。仕上げは、中を見ながら周りを描くことになる。そう、同じルールで描かなければならない。絵の具の勢い、厚み、着き方、抜いてはいけない。いい絵は、周りに気が配られているし、周りに緊張感がある。本当は、もうちょいだね。

 

 

 知り合いのおねえさんを描いている林さん。何枚目だろうか?3枚は描いたかな? でも、ついつい色を塗ってしまう。何回も言っているように、色は置く。その面は、上向きなのか、下向きなのか、横向きなのか、その固有色をいかに認識して色を違えて置いていくかである。まさに、日々トレーニング。固定された意識の変革だ。で、今日から、夜クラスにて訓練中です。(笑)

 

 

 入会して3ヶ月。ちょっとづつ、頭で理解してきたことと、鉛筆の動きが合致してきました。まさに、日々のトレーニング、固定概念を崩し、物の見方を再構築する。これがデッサンです。

 

 

 先週終了した金子さんの絵ですが、再調整して、仕上がりました。微調整で、驚くほどの完成度になる。それが絵を描く気配りというもの。寒い中、今日もアトリエは熱く制作中です。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:17 | comments(0) | - | pookmark |
制作の秋、まっ盛り!

 

 今年は、こんな気持ちよい秋空がすくないな〜と思う。青空と茶枯れた山を白樺との対比で見上げる構図、鈴木さんの新作が出来上がりました。描く動機付けがしっかりとして、そのコンセプトに向かってまっしぐら。ハイできました〜!スムーズな仕上がりでした。

 

 

 抽象画を描いている森さん。今回は、絵を動かすことを主に制作です。最初の線、構図を塗り分けていては、絵は死んでいく。その区切りを後生大事にしてもなんにもならない。それを下地としてレイヤー感覚で重ねていくのだ。せっかく描いたのに、、、個々気に入ってる、、、そんな感情はじゃまになる。何処かいじれば、すべてに作用するのだから。

 

 

 次に、月曜日の着衣人物画クラスの作品から。まずは、金子さん。みんなと同じポーズも、背景にチープなお部屋が来ると、一気に金子ワールドです。

 

 

 そして、田辺さん。安定感ある透明水彩画、色味もシックに落ち着いた雰囲気いいですね。

 

 

 植田さんが1日で描いた鉛筆デッサン。鉛筆が力強く踊ってます、顔を黒々と描けば、白シャツがいい感じになるよと指示。いい頭部になりました!

 

 

 布施さんの鉛筆デッサン。背伸びしないと届かない頭部、明らかに下半身と比べて描き込み不足。すべてが同時に進行することが大原則ね。

 

 

 最近、黒のべた塗りが、個人的に流行している原田さん。コラージュ手法を併用してパンチのある絵に!来週の23日から府中で個展開催です。お知らせは改めて。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |
今日の2点

 

 野沢さんの「屋根」が出来上がりました。黒っぽい大きな屋根と暖色系の小さな屋根、大小の対比が美しく決まりました。面白いモチーフだと思います。テーマを絞ること、余計なことを削る、絵を描くための一番のポイントだ。絵を描く前に、構想を練る際に、よーく考えて構図を決めること。それが描く楽しみといえる。

 

 

 そして、金子さんの「おねーさん」シリーズ。新作ができました。若い女性の躍動感がでたかな? 仕上げの段階で色調整をしました。基本青系で仕上げていますが、地面が茶色では色の対比が強くて目についてしまいます。茶とは赤系に黒が混ざった物で、色相では赤です。作者が、目立って欲しいところに対比があればよいのですが、どうでもいいところで目立ってはいけませんよね。地面も青みの土色で、おねーさんの方に目が行きます。仕上げは、コントラストの調整です。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:13 | comments(0) | - | pookmark |
人物クラス、パワフルです!

 

 今日は、先週ポーズが終わったヌード人物画クラスの作品から紹介します。まずは、佐藤さん。後ろ斜め、近いところからの描写。めちゃくちゃ難しい場所です。投げ出した足が遠くに行かない、足の寸法比が難しいところです。でも、手なしの胴体、しっかり描き上げました。おみごと!

 

 

 永吉さんのパステル画。L字の構図ゆえ、どうしても隅っこに寄ってしまう。そこで、おしりの下の緑を弱めて、顔の前の黄色を強くして右側に趣をつけると、まあまあ、いい感じ。

 

 

 小松さん、しつこく手と足を描写。いいトレーニングになりましたね。描いては、黒く潰れて、ネリゴムで掘り起こす。ハーフトーンを大切に!!!

 

 

 松原さんの1日ポーズ制作。ちょっと汚れ系だけれど統一感があるからオッケー。このL字構図も、顔の前の空間に色の価値を加えるとよい。

 

 

 塚本さん、鉛筆デッサン。なかなか濃くすることが出来ないタイプ。ちょっとづつ鉛筆を加えるので、なかなか進まない。描きすぎる、濃すぎるぐらい描いて、ネリゴムで明るくしすぎるぐらい取る。その繰り返しが、経験になり、自信をもって明暗の調子を捕まえることが出来る。期待してますぞ。

 

 

 線の出入り、抑揚、有機的な線を描けるようになってきました布施さん。いい感じのデッサンです。

 

 

 写真がテカってしまい申し訳ない。この力強いデッサンは、西川さん。ガリガリ黒々と描くタイプは、上達が早いのです。安心して見てられます。ここも難しい場所です、頑張った!

 

 

 柔らかく、清らかに水彩を描いたのは、田辺さん。最近、背景から描き進めることを覚え、仕事が早くなりました。水彩の場合、早くなるということは、色が濁らないということ。いいね!

 

 ジムダインに魅せられて、エスキースが続いている植田さん。産みの苦しみ続行中だけど、この経験が、どこかにアッサリスペースを作り出して、ピタッと納まるのです。待ちましょう、ひかりかがやく作品を。


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:49 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの秋晴れ

 柳澤さん、牛骨シリーズ第2段は、「星の王子様」天の川の下に広がる砂漠です。元写真は、鳥取砂丘らしいが、夜空が素晴らしいじゃありませんか!(実際は、もう少し暗いです)奥の砂丘には、飛行機の残骸もあります。わかるかな〜〜? さて、次は、牛骨はどちらへ旅立つのかしら???
 新田さんの静物水彩画、新作です。極楽鳥花とリンゴの組み合わせです。最後に、ストライプの赤いラインを拭き取って明るくしました。同じ赤だからとリンゴと同じくしてはいけません。床に広がる面は、上向きの面で明るい面です。それに対し、リンゴの赤は、立ち上がる面で暗い面です。常に意識しなくては、色を塗ることになり、形にならない。床面は明るい!再度覚えること。
 飯嶋さんの旅景色。水辺の雰囲気が漂ってます。説明せず、見る方に感じてもらうことです。作品の内容を委ねる気持ちが、抽象画には大切です。次は、セザンヌの山らしい、、、どーなるこや。


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:44 | comments(0) | - | pookmark |
残すところ2ヶ月

 先週に引き続き、野沢さん。風景をまた描こう思って、写真持って来たんだけど、、、、。これはいけるぞという1枚を選ぶ。屋根だけの写真だ。手前の大屋根とその他の小屋根の対比が面白い。空を青くしては、画面が三分割になり面白くない。屋根を赤くしては、白壁と赤屋根の対比が強まり、当初の面白さがない。そうゆう時は、ボロ布をもって拭き取る。最初の頃の面白さが復活だ。古キャンバスの楽しさは、塗り込んではいけない。説明過多になって絵を壊すということ。すでに完成の域に達している、次回ちょい足しで完成だ。途中報告でした。
 永吉さんが、個展をやるとのことで、DM用の写真選び。沢山の中から1枚選びました。色をつけてからのペン画で、色の調整が出来なくて難儀だね。制作手順いろいろ検討の余地ありです。なんと、今日は11/1。残すところ2ヶ月なり。がんばんべ!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:00 | comments(0) | - | pookmark |
またまた台風一過、木枯らし1号付き

 

 一週間前と同じく、台風一過の晴天の月曜日。おまけに木枯らし1号だったらしい、慌ただしいねぇ〜。北国では、雪模様らしいが、その雪の景色に鹿の絵を描いている神山さんが、小品2点を完成させました。なんで鹿か知りませんが、今度は夏の緑の中のバンビらしい。さてどんなことになるかな?楽しみです。

 

 

 飯嶋さんの完成一歩手前。旅で出会った風景をもとに描き始めているのですが、やはりその印象に囚われて、どうもダサい風景画風になってしまう。最後は、気合いを入れて、エイヤー!!っといつもの作風に持って行くのです。この繰り返しを、そろそろスムーズにやりたいものですね。

 

 最後は、植田さん。仮住まいのためか、この先の新居のためか、自分の家に飾る小さな作品を作ってました。山の絵ですが、色々やって最後はシンプルにドーン!小さい絵は、語り口を鋭く、多くを語らないことだ。いい絵になりました。


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:06 | comments(0) | - | pookmark |
またまた雨の一日

 

 今日は、野沢さんの作品から。今日は、まず静物画が上がりました。布地の模様を描けば引き締まるよの、指示通りやりきりバッチリ。あと瓶のラベルの黒より本の黒を明るめにおさえた方が良い。なぜなら、床面は明るいから、明るめの黒ね。

 

 

 そして、古キャンバスに風景を描き始めた。地の色味がなんともよくマッチして、この状態でもスケッチとして上出来だ。ということで、古キャンバスには描き込み禁止と言うことで、一日で仕上げる目標。で、出来上がったのが下の作品。

 

 

 教会のある敷地とこちらの世界が壁で遮られています。こっちとあっちという普遍的なテーマです。それだけで絵になるのだから、尚のこと描き込む必要なし。よく出来ました。月曜日の台風一過の晴天はどこへ?のまたまた雨の一日です。さあ、がんばんべ!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:49 | comments(0) | - | pookmark |
台風一過、青空いっぱい!

 

 川内さんの「葉っぱ」が出来上がりました。今日の台風一過の青空にふさわしく、チラッと紅葉も感じられます。勢い漲る作品です。この調子でガンガン描いて欲しいものです。

 

 

 そして、飯嶋さんの風景的抽象画。ちょっとテカってしまいよくわからないが、苦労の賜物、マチエールが美しいのです。大気が感じられるかな?

 神山さんの「鹿シリーズ」凜とした冬の大気に、息づく鹿。クールな作風ですね。
 台風一過、久しぶりの青空。いいですね! そんな昼休みに近くの家具屋さんで展覧会をやってたので行ってきました。肉筆系のヘタウマ風エネルギッシュ作品がいっぱい。絵本作家でもあるようで、本やグッズも販売してました。中でも絵本の原画コーナーは必見です。31日まで、ぜひどうぞ。
 しおりは頂けます。カレンダー、買っちゃいました。http://www.arflex.co.jp/mirocomachiko-2017/
秋晴れがつづきますように!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:53 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode