Page: 1/125   >>
6/1(月)から、サガンは再開します

 

 6/1(月)から、サガンは再開します。まるで、なっがい夏休みが終わる前みたいな気分です。もう少しあれが出来たのではないか、やり残したことが、ぽろりぽろりと出てきます。なんというか、昔々の切なく甘酸っぱい感覚かしら。こどもの頃の真新しい体験の積み重ねで過ごす夏、キラキラコウフンの毎日が続きました。この、新型コロナ、ありえない体験ですよね。なんたって、2ヶ月、家ごはんを食べたのですから。そして、キッチリ2ヶ月電車乗っていない。もう、あの満員電車、思い出せません。

 

 写真は、今日のアトリエ。ちょうど1ヶ月ちょい、この緊急宣言中に、作品を仕上げようと毎日制作しました。毎日毎日、他にやることもなく、こんな事初めてです。作品は、最終的な地作りが終了し、最後の工程、メディウム流しに入り、調整して終了です。写真では、チラチラ細かいのが、しっとりプレーンになる予定です。

 

 いつもは、旅のイメージを作品にしていましたが、今回は題材もなく、初心に返ろうと課題を出し実行。写真の作品は、火・空・水・地。あと、春・夏・秋・冬の4点も同時に制作しました。この青臭いテーマを学生に戻った気分でやりましたよ。還暦過ぎのモードでね。コレラの作品は、新年のグループ展出品用になります。9月の個展作品もできてるし。展覧会とは、過去の発表であると思ってましたが、まさにタイムマシンの展示になりますね。制作中に、次の作品イメージが出れば、その作品は成功です。次のイメージが出ても、現在進行の作品には入れこみません。一つ一つ、終わらすことで、次があるのである。そして、ひとつの作品に、あれもこれもと、詰め込んではいけませんよね。基本のNGです。

 

 後日、再開にむけて、皆さんにメールします。今後のこと、気構え、方針等、連絡します。健康第一、ニコニコ集いましょう。来週、お待ちしてます。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:42 | comments(0) | - | pookmark |
こころ・カラダの準備してください

 

 明日から、緊急事態宣言解除となりました。ちょうど一ヶ月半かな。しかし、ゲッスイクラスは、4/1からですからなっがいお休みでした。何はともあれ6月一日、月曜日から教室を再開します。その再開においての詳細はおって、皆さんにメールしますね。まずはよかったです。

 

 さて、今日の自宅制作紹介は、神山さんのスケッチ中心の仕事です。彼女は、今、光と影、陽と陰、動と静等の対比をモチーフに制作中です。この時期を使って、いつもはなかなか出来ない、現場スケッチでリアリティーゲットというとこでしょうか。作品写真は、取り込むにあたって、陰陽がクッキリするように画像処理をしています。このような現場取材、やればやるほど、アトリエでの作業にコミットする。ここどうしようかな?と判断する際に、現場での記憶が生きてきます。何枚ものスケッチが、いやいや、もうちょい、ここを強くしたらどうなるの?ここを描きたいから、あなたはちょっと引っ込んでね。という思考がもっと必要。現場に出る→まずは描く→顧みて

次のステージに行く。このサイクルをもって価値が出ます。外に出ることは、考えること。どうすればいいか。でないと、楽しめませんよ。実は、アフターコロナ。自分で考えて、どう外出するか、考えることが必要になり、それが生きることである。命令に従い、その通りにすることに生命はありませんよね。この二ヶ月、現場不足で、不満足になるのは当然です。そこでどうするか??? 今後の新しい生活とやらは、まったく制作現場と一致します。そう、新しくないのです。本質です。

 

 

 

 

 光と影です。これぐらい、コントラストをつけてみる作業が必要。そう、必要性を感じて、やってみる。これが次のステージを実現できるのです。意識してやる、考えてやる、次を想定してやる、同じ作品になったら無理やりにも変えてみる。なんでもいいからやってみることです。そして次を考える。この繰り返しか、制作に価値がありません。あらためて言いますよ、スバラシイイメージとやらは天からは降ってきませんからね。笑

 

 

 そうそう、色をつけてみよう。いいじゃないですか、投影された樹木のカゲに意識がいってます。

 

 

 これはね、そこにいるハト。絵に入れるのであれば、当然一度は描かねばね。こういう姿勢っていいよ。一度描けば、その経験で描けます。一度も描く経験がなかったならば、当然しどろもどろ。正直なものです。さらさらっと人のフォルムを描いている方は、何度も描いた経験があるからで、天から降ってきた才能ではありません。その才能の開花は、早いか遅いかだけです。みなさん、もう早いことはないのだから、やるだけですよ。

 

 予定通り、早めに終わっても教室は6/1からにしてよかったです。だれだって、はい、今日から、始め〜〜〜なんて出来ませんから。この1週間使って、こころ・カラダの準備してください。ニコニコ笑顔で集合できたらいいな!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |
もうちょいだ!!!

 

 今日は、小松さん。彼は、月水曜日、夜クラスで、いつも人物デッサンをやってます。その人物画は、すべての基礎となりうるもので、毎度のトレーニングに適している。ということで、彼の家仕事。というより本業かな? 作品は、コラージュ&ミックスドメディア。描きたいものを描けば、それ中心になってしまう。しかし、そういう作品が数多く集まれば、それぞれが素材となり再構成できる。

それがコラージュ。タダの切り貼りではない、イメージ・時間・質感がシャッフルされて、まったく新しい世界が出来上がる。一枚の紙の上では、思ってもいなかったことが、コラージュによって具現化されるのだ。自分でビックリすることもある。この作品は、街路灯という夜のイメージに昼の時間も同居できるなが面白いのね。あり得ない世界は、観てみたい世界なのです。

 

 

 そして、次は鳥。その鳥は、どのような背景で飛んでいるのでしょうか。背景を差し替えれば、まったく違うイメージになります。コラージュは、瞬時に状況を変えることが出来、さらにシミュレーションが出来る面白い方法です。

 

 

 どんどん、具体的なものがなくなり、抽象性が高まっていますね。いつものリンゴなのか、壺なのか。いやいや、そんなことどうでもいい、絵として成り立っていればいいのです。だいぶそれぞれのモチーフが配置されているのではなく、レイヤーとして積層された重なりが構成されてきました。初心者は、あるスペースを埋めるべくレイアウトしますが、経験を積むと、前後の重なりでリズム感を出すことが出来ます。いい作品だ。

 

 さて、明日木曜日に、政府は緊急宣言解除の会合がおこなわれます。最近の[数値をみると、予想通り今週で終了ですかね?いよいよ、新しい生活とやらの開始です。ゲッスイクラスは、1週間の準備期間を持って、6/1再開予定です。みなさん、奮励こころと身体の準備をお願いしますね。もうちょいだ!!!

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |
なんでもこいだ!コロナ!

 

 

 

 5月も3週目。コロナ発症者が徐々に少なくなってきました。徐々にいったん収束になることでしょう。もしかしたら、一週早めに緊急宣言が終了するかも知れませんね。郊外の街は、すでに賑わいがまし、マスクをしていない方も多くなってきました。すんなりと終わればいいのですがね。

 

 さて、今日の家仕事紹介は、飯嶋さん。まずは、この自粛中ではありませんが、旅の途中のスケッチ3点。その土地の情景なり思い出は、写真よりも簡単なスケッチの方が、より鮮明に思い浮かぶもの。写真の具体性ではない、その時の要点のみで、多くのイメージが芋づる式で思い出す。それも、写真に写らない湿気やら臭気までも。わずかな時間のスケッチがどれほど、その後の制作を助けることか。やった方しか経験できないことです。

 

 

 そして、本作の油絵。緑の大地、大気の流れの作品になる。

 

 

 これは、やせた大地に夕焼けであろうか? 観る側の自由なイメージ、たのしいですね。そう、制作の自由は観る側の自由も担保するのです。一方通行では、絵画は成り立ちません。だから説明過多な作品は、入っていけないのだろう。

 

 

 最後の作品は、まさに現在のコロナ自粛期間作品ですね。記憶に残る、いつもと違うサクラです。なんか、毒があるというか、荒々しいサクラに感じます。今風のタイトルにすれば「SAKURA-20」だね。ひとつのモチーフも多様な表現があり、出来る。そのような世界が絵を楽しむことだ。表現とは、一様ではない。いろんな事がある、なんでもこいだ。そう、なんでもこいだ!コロナ!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
絵は、その不要不急最たるもの

 

 よい天気が続いています。今は、海などへは行けませんが、潮風を感じたいですね。今日は、そんなテーマが多い、元船乗りの柳澤さん。今回送ってくれた画像は、直近のものではありませんが、作品の題材を求めて普通にスケッチをしています。この特別感がない普通に気張らず描いているのですが、これが「ものづくりの普通」であり本道であります。基本船が好きなので、そこにあれば描く。しかし、船って難しいのです。適当に描けばちゃちになるし、船の構造を知っているので説明もしたくなる。いままで、案外うまくいかないね。笑

 

 

 昔の職場時代の絵画同好会が、定期的にスケッチ会を催しているようで、飲み会半分のいい機会です。自分ひとりで行動するためには、展覧会の期日がない限り難しい。行った先で、かならず、ちょいスケッチができれば、旅も価値が増す。

 

 

 ちゃんと、1枚。2枚。描けば、宴会の酒もうまい。それは、個人的なひとりのいい時間を持ったから。ぺちゃくちゃおしゃべりで過ごしては、個人的密な時間は遠ざかる。絵は、個人の思考のたまものだ。

 

 

 海があれば、陸もある。生命の宿り方に、違いがあり、根が生えた世界は別ものだ。好きであり、知った世界の海とは違う真摯に向かう場所かも知れない。緑の多様性を探る気持ちが出る。観察は、制作の始まりだ。探る好奇心は、絵のテーマである。

 

 

 圧倒される巨木に出会えば、人はしばらく動けなくなり、長い時間佇みたくなる。やったことないけれど、その麓で一泊寝てみたい。朝目覚めとともに見上げる大木は、どのように感じるのだろう。そんな欲望が、絵のテーマになり、形態を追うのではなく、その感情を絵に込める。そんな作業が楽しい。

 

 

 これも、宴会スケッチだね。熱海のうまい魚に酒。加えて絵を描く作業っていいな。絵って、それだけでなく、いつも何かが関わっているんじゃないかな。美味かった、気持ちよかった、楽しかった、そんな感情が絵の要素だもの。

 

 今は、旅にも出られません。みんなとワイワイおしゃべりも出来ません。不要不急な事を遠ざけよというけれど、そうであればそうであるほど、不要不急なものの大切さを感じる。絵は、その不要不急最たるもの。でもね、この自粛期間に、その必要性をもし感じたのなら、大切に続けて欲しい。この不要なものの大切さを忘れないで欲しい。なければ相当つまんないからね。絵に限らず。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
かけがえのない時間を!

 

 5月、2週目になりました。統計集計にまったくもって信用ならない政府ですが、収束にむけて一歩一歩進んでますよね??? あと3週間でサガン復活するぞ〜〜とひとり叫ぶ僕です。さて、家仕事紹介月間。今日は、野上さん。

 なんだかんだと忙しくも、時間はある。そこで絵手紙を描いて、遠方の友にあえて投函。メールで事澄む世の中で、こんなことが価値を生む。肉筆っていいよね。その関わった時間がひっそりと感じる。絵を描く事って、こんな気持ちが大切だと思うな。

 

 

 そう、「ありがとう」を伝えるだけ。生活の中に絵手紙、みなさんもやってみたらいい。

 

 

 サガンでこんな絵は描いていない。が、木炭を使って描いてみようと思い、実行した。僕は、それだけで十分輝いて見えます。まずは、やってみること。必要です!

 

 

 その、木炭と淡彩の連作。つまんないモチーフねと言わないで、ここには、そのモチーフと対峙した時間があるのです。とっても個人的なもので、とやかく言われる筋合いのない家仕事。本質だな。

 

 

 で、そのつまんないことをやった結果に、花を描いてみようとなった。としたら?まことにいい方向性だ。白黒の木炭に、放たれる赤。いいじゃないですか。このような人目につかない仕事を紹介できて、この企画正解ね。声をかけているのは、前回のゲッスイトリエンナーレの個展組のメンバー。みんな、ちゃんとやってるじゃありませんか、さすがです。

 

 

 季節は、新緑まっさかり。人混みをさけて、自分だけの場所をみつけてくださいね。かけがえのない時間を!健康で。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:47 | comments(0) | - | pookmark |
上村浩子作品紹介

 

 自宅制作紹介、第2弾は、上村さん。なんか最近の作品送ってとメールしたら、バラバラで描いては捨てて、あんまりないと。いやいや、それが正しい。今日はそんなブログになりそうです。最初は、リアルにゴールデンの描写です。たぶん写真からのおこしだと思うけれど、目鼻口をしめることでわんこになっています。描くところあっさり流すところのメリハリが出来ています。それがリアリティーに繋がる。たまにやるにはいい仕事。

 

 

 さてなんでしょう? そんなことどうでもいいよね、これぞ家仕事、テスト作品です。こうやったらこうなった、さらにこうしたらこうなった。。。こんな試行錯誤の繰り返しが自分の肥やしになります。背景として成り立ってるます。

 

 

 そして、これは季節もののサクラだろうか? イメージをかりたたせるだけで成功です。たぶん、こーでもないあーでもないといろいろやったのでしょう。他にも紹介していないキャンバスもあるかな。まずは、やってみること。そんな蓄積しか作品になりません。

 

 

 う〜〜んむ、、、これはなんだろう? わからん。。。分からないことは作品への第一歩って知ってるかい?分かっちゃそれで終わりよの逆。終わらない興味。そんな世界もある。さきほど、背景としてなり立つと書いたが、ある方がうまいことを言ってた。「ペンキ絵は、見えるところしか描かない絵、美術は背景、見えないところを描く」言い得てると思う。

 

 

 これは、コロナ拡大戦陣の頃、発表したグループ展作品でしょうか? 実は、彼女は墨画の教室にも通っています。白黒水性の世界は、サガンでやっている濃い作品とはちょい違います。こんな違う世界を同時に経験しているなんて凄いです。いつまでも出来ることではないけれど、相反する作業を糧にしている時期なんだと思う。どんどんやって欲しい。

 

 

 昨年のゲッスイ展で、ネコをた〜〜くさん並べました。その流れね。飼い猫の一匹かも知れません。はい、生活そのもの、その記録は作品直結です。いろいろあっていいのよ。

 

 

 さらに、前のゲッスイで、顔作品を並べましたね。1回限りでなく、いつもの制作でも、続いていたんだと嬉しく思う。いいな、こういう長いスパンで続けるテーマ。たぶん、近い知り合いなんだろうと思う。なおいいな、絵日記のように描き続けるって基本です。描き続けるって、混沌として、雑多であり、そんな多作の中でコアな部分が出来上がるんじゃないかな。展覧会前じゃなく、日常の作業として、あるべき姿だと思う。そんななかで、芯のある方向性が出ていく。正しい!!!

 

 なんだかよく分からないうちに連休終了です。流されてたまるものか、「意志を持って自らの制作を」さらに続く自粛生活。たぶん、5月半ばで終わるかしらね?



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 22:02 | comments(0) | - | pookmark |
金子明作品について

 

 緊急事態宣言が延長になり、教室のお休みも5月いっぱい続くことになりました。そこで、ゲッスイメンバーに声をかけて、自宅制作の作品写真を送ってもらうことにしました。初回は、金子さん。20年前、彼がまだサリーマンだったころ「僕は絵描きで死ぬ」と宣言しました。当時は、笑い話で終わってたのですが、今や仕事前に制作。当然休日は制作。ほとんど日々制作の生活で、あながち「絵描きで死ぬ」もウソではなくなりつつあります。一作目は、ベットでタバコくゆらすオネーサン。最近の彼の作品では、「顔力」がほとばしり、すばらしいのです。残念ながら、その顔力を受けるものがないので、プロフェッショナルな世界まではいっていない。惜しいのです。これって、興味を顔以外に、周りがあっての顔だと意識すれば、一気に昇華することです。待ち遠しい。

 

 

 金子さん自身も、古キャンの色を塗りつぶさず、そこからイメージを広げることと発言しています。理解はしているのですが、興味が中のモデルさん。しつこさが違います。バックはぼかすにあらず、適当にあらず、外があってのモデルである。同じルールで手数を入れるのです。そして、51対49でモデルが輝く。株とおなじね。

 

 

 面白いよね? なんか変だものね。「変」のよさが、作者自身が理解していないのです。彼は、普通にやっているつもり。理性的に言えば、作者はカゲに興味を持ったはず。そのカゲの面白さを最大限にするためにはどうするかを考えただろうか?または、この場面でオネーサンの表情が輝いていたのだからどうするべきか? 要は、ひとつひとつ一生懸命描いても絵にならないと言うこと。自らの気持ちを整理し優先順位をつけなければ絵にならない。知的作業が必要です、健常者は。

 

 

 これは、結構優先順位を意識しているが、意識は真ん中→右→左なんだが、結果は左が偉そうにしている。これを、スバラシイ絵にするには、手・指先だけで、気持ちを表し、お互いの関係を表す。作者が興味のある顔は二の次だな。そして中心部集中している要素が、いかに絵の外側と繋がっているかが、観る側に安心して中に入っていける。真ん中だけだと、他者は入っていけないのです。

 

 

 彼のフェイスブックから、アトリエにて自作を並べているところ。すごいでしょ!パワーあるよね、描いている本人もパワーがあります。他者は居たたまれない。そんな外れが金子さんの魅力です。そして、どのような気持ちでこの写真を撮ったのか?加工したのか分からないのですが、これは面白い。よい絵の、ひとつの決まりです。

 

 

 簡単に言います。白黒にちかいモノクロームの中に、わずか色を入れると、一気にプロ仕様になります。笑。要は、説明せず、語らず、お任せというスタンスね。いいモノクロフィルムは、総天然色のように記憶するということね。ともかく、すごい制作量です。感心します。立派!昇華してください!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
よい休日を、おうちで。

 

 日増しに緑濃くなっていく姿見の池。背中に朝日を浴びて、さて今日一日をなんすべきかを考える。いいイメージを、発展的な先々を思い浮かべる。だから、今日すべき事の一つ二つを確認する。不急な用事がなければ、なおのこと考えなければならない。サガンは、連休明けから再開できるだろうか?いまいち怪しいよね。再開したときの、キャンバスなり画用紙に向かう自分をイメージしているだろうか? 

 

 

 鯉たちは、今日もそこにいる。確実に昨日より行動的だ。木々の緑に伴うように水温も上がってきているのでしょう。これで、カモの子育てが始まれば、初夏の入りになる。私たちだって、立ち止まるわけに行かないのです。アフターコロナという本来あるべき世界へ。

 

 

 絵を描くことで、平静を保っているのだと実感している。いつもより遙かに進捗がはやい。なにかすることがあるのはいいことよね。絵を描くって、土いじり畑仕事に似ている。スーパーで野菜を買い物するのも、それは一仕事。同じレタスも、自分の作業で得ることが出来るのが土しいじりだ。同じレタスも、自ら得たものは格別だ。作業って幸せの元なんだよね、きっと、役にたたない絵を描くことも、幸せを得る一つなんだと思う。アフターコロナ、世界が変わるのでしょう、、、でも、その作業の幸福感は変わらないと思う。さっと、復帰出来るように、イメージトレーニングをよろしくね!!!

 

 ネットには、フェイクも真実も、いろいろあふれています。日本のニュースの浅はかさにあきれるところなんだけれど、少しはコロナ拡大減少方向は間違いありません。その後の2次拡大を気をつけなくてはいけないのかな。そこで、今日の言い情報は、新型ウイルスも湿度に弱い、高温に弱い、紫外線に超弱いとの報告あり。待ってろよ、ニッポンの夏って感じかな。

 

 でも、消えるわけでないので。お付き合いしなくてはいけません。結局は手洗い、しっかりよりも何回も。うがい、飲み物は、15分ごと。湿り気でウイルスが気道へ行かないらしい。さらに新しい民間療法が、蜂蜜。何百年も感染症に効果ありと言われているらしい。あくまでも民間云々ですが、、、。健康第一への道は、気構えからなのだ。よい休日を、おうちで。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
おうちでよい休暇。

 

 ちっとも温かくなりませんね。今朝も、いまいち不穏な空でした。とりあえず風が弱ければ落ち着きます。ここはブルーベリー畑の空です。去年は、連休中に雹が降り、花が落ちてしまい壊滅状態になりました。爽やかな五月ですが、結構野蛮な季節ね。

 

 

 姿見の池は、ますます緑が濃くなりました。真ん中に飛び上がったアオサギがいるのですがわかるかな?

 

 

 ここは、毎朝のストレッチする遊具。ついに使用禁止ですが、バネの乗り物やブランコはオッケーなのはいまいち徹底していませんね。近づかないことが第一で、触って感染することは考えていない。役所としては、やった感みえみえだ。

 

 

 公園の遊具が使えなければ、住宅のカーポートが子供たちの落書き場。こういうのって微笑ましくいいなあって見とれちゃう。

 

 

 シャワーから上がると、我が家のネコがのし餅のようにくつろいでいます。こんな時世にネコと一緒なのは助かる。癒しだね。

 

 

 そして、毎日アトリエ通い。だ〜〜〜れとも会いませんね。交通機関はバイク。早めに来た老後体験です。変わりばえのない毎日、疲れていないけれど9時には眠くてたまりません。そして朝3時には目が覚めてしまう。絵を描くという、やることがあってほんとによかった。この制作時間は、生きる証です。大切なことだと思う。。。食えればね。

 

 自粛し始めて、4週目。最初の頃は一週間が長かったけれど、今は早くなってきました。慣れだね。知ったことの繰り返しは時間が早くなる。初めての経験が時間が遅い。よーーーくわかるわ。すこし発生者の数が減ってきましたね。でも分母を公表しない隠蔽体質は困ったものです。真実をオープンに、早く早く、を出来ない政権は、終わって欲しいです。で、連休明けに宣言終了はならないよね? ゲッスイクラス、5/11再開あやうし。。。どうかな??? 健康第一、おうちで、よい休暇。どう過ごすかが、自らの価値を高めるのです。ニッチな休み、見つけようよ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 21:25 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode