Entry: main  << >>
今日の作品

 

 豊島さんが久しぶりに来て、以前の作品を仕上げました。集中して描いているときは、ついつい主モチーフをガンガンと一気に描く。それで出来上がるかといえば、そう言うときもあるがそうでもない。まわりを中途半端に描いていると、そこで終われないのだ。仕上げは、中を見ながら周りを描くことになる。そう、同じルールで描かなければならない。絵の具の勢い、厚み、着き方、抜いてはいけない。いい絵は、周りに気が配られているし、周りに緊張感がある。本当は、もうちょいだね。

 

 

 知り合いのおねえさんを描いている林さん。何枚目だろうか?3枚は描いたかな? でも、ついつい色を塗ってしまう。何回も言っているように、色は置く。その面は、上向きなのか、下向きなのか、横向きなのか、その固有色をいかに認識して色を違えて置いていくかである。まさに、日々トレーニング。固定された意識の変革だ。で、今日から、夜クラスにて訓練中です。(笑)

 

 

 入会して3ヶ月。ちょっとづつ、頭で理解してきたことと、鉛筆の動きが合致してきました。まさに、日々のトレーニング、固定概念を崩し、物の見方を再構築する。これがデッサンです。

 

 

 先週終了した金子さんの絵ですが、再調整して、仕上がりました。微調整で、驚くほどの完成度になる。それが絵を描く気配りというもの。寒い中、今日もアトリエは熱く制作中です。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:17 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode