Entry: main  << >>
師走も半ば、がんばんべ!!!

 

 澤田さんの新作です。どこかのラテン系の国かな?晴天率の高いのどかな田舎、のーんびりした空気、どこからかギターの調べが聞こえてくるような、、、いい感じの絵になりました。建物のパースが苦手な方っていますよね、基本は観察者の目の高さが水平で、それよりも高い所は、この絵では右下がり。低いところは、右上がりです。ですから、必然的に建物中に人の寸法が現れるのです。

 

 

 そして、柳澤さんの牛骨。闘牛士をコラージュする試みは、無残にも打ち砕けました。影に、何となく感じるようなところで治める。今、考えついたのだけれど、、、白黒の闘牛士の写真を壁に貼り付けてみても面白い。この牛骨のパワー、普通に描いただけでも絵になるのです。いい牛骨です。

 

 

 最後に、山嵜さん。今週の松濤美術館公募展に向けて仕上げの段階です。外の東京夜景が、ポイントどころ。ただの静物画にしたくないと、今回の見せ所なのだ。事件があれば、東京の空は騒がしい。そんな夜の風景をきちっと仕上げたよね。もう一踏ん張り!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:47 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode