Entry: main  << >>
連休前、がんばるべ!

 

 

 サカイの個展で教室がお休みでした。今日から平常授業ですが、まだ蓄積疲労の僕。

 そんな中、柳澤さんの山の絵が出来上がりました。以前、元絵のスケッチの方が断然良くて、困ったものだと書きました。でも、復活! どちらもいいよね! 現場で描いた場合は、イヤでも忠実に表現されます。それが、写真やスケッチをもとに描いた場合、なんとなくでは、ちっとも良くならない。要はリアリティー不足です。何処を強調し、何処を削るかを自覚していればいいのですか、そうでなければボケるだけ。やはり、一度は忠実に再現し、そのあと省略することで、表現の甘さを克服できると思う。そう、なんとなくでは描けないのだ。

 

 

 次は、野上さんの路地シリーズ新作です。筆の動きにスピード感が出てきました。自分のやるべき方向性が分かってきた証拠でしょうか? 緻密であって勢いがあるという、相反する要素は同居することはない。作者はどちらかを選んで、そのことに邁進する。となりの芝は青く見える、絵も同じで自分にないものはよく見えるのです。そこを理性で、「無視!」ですぞ。

 

 さて、来週から連休。「いつも連休だから関係ない」との声も聞こえますが、よい季節到来です。出先では、絵描きの目で描くつもりで、取材をしてくださいね。現場のリアリティーが一番です!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:21 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode