Entry: main  << >>
墨画27th Exhibition 始まる

 

 午後クラスから2点。まず、野沢さんの静物油彩です。色調を押さえた中で僅かな色味が映えます。基本が白と黒の面積構成で、ブラックが好きなのも頷ける。本人は、もっと抽象化したいのだろうけれど、まねっこだけの抽象より、少しずつ自分のものにした絵柄の方がいい。何枚も何枚も描けば、少しは近づくのだ。

 

 

 毎週1枚仕上げる中西さん。スケッチブックの紙が変わったようで、伸びやかな水彩になりました。水の動きが感じ、水の楽しさが見えるような水彩もいい。これも、何枚も何枚も描いて、自由に自らの表現をするのだ。まってるよ!

 

 

 そして、夕方の空き時間に、「墨画展」行ってきました。広い会場に、皆さんの絵が堂々と展示されていましたよ。まずは、渡辺さん。組パネルの展示で、自由奔放、自分では適当に描いている言ってるが、それが良い方に出ています。大胆な白黒、魅力的です。

 

 

 もう一人、上村さん。「この私が、繊細と言われているんですよ!」と。確かに、他のメンバーは、奔放な方々が多い。大胆な絵に挟まれると、その繊細さは、うまく伝わらないよね。ならば、もうちょっと大胆に、えいっ!というところを作りたいな。

 

 墨画展は、5/13まで。銀座2丁目の銀座貿易ビル8階、東京銀座美術館です。お時間ありましたら、どうぞ!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:42 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode