Entry: main  << >>
今年は、季節が早まわし

 

 越知さんの「ヒツジのいる牧場」です。牧歌的でいいですね〜、ほんのり系、平和っていいなあ〜と思ってしまう絵です。いい絵には、背景に哲学があり、深ーい心理模様があるのです。ただ描いている様な絵にも、いい絵には、しっかりとした一本が入っている。ほんのり系にもしっかり一本です。

 

 

 月曜夜クラスの作品から何点か紹介します。まず、上村さん。力強く、木炭の黒を意識した、人物作品。白黒の妙が感じられます。

 

 

 田辺さんの、2枚目のスケッチ的作品。初夏の清々しい雰囲気出ました。二つあるものは、必ず違う表現でね。手・靴、色味も明るさも変えること。それだけで、リズム感・動きが出てきます。

 

 

 原田さんの垂直水平を意識した作品。垂直水平とは、常識・平常感覚。そのような土俵で、どう遊ぶかが面白いところ。絵には、基準をつくって遊ぶか、すべてに遊びまくるかの2種類あるのかも知れない。気をつけないことは、躊躇して踏ん切りの付かない絵はダメよ。

 

 

 金子さんの絵は、左右の対比・バランスをどうするかが課題だった。完成まで、もう少しかかりそう。対比で考えれば、左のポスターはトルソの後ろ姿のほうが、安易だった。モデルと反対を向き、面と裏というイメージの対比を狙うのだ。それに、バックの方が、安心して力強く描くことが出来る。

 

 今日は、夏日模様。梅雨入りも早いのかな?季節が早まわしだ。焦るよね。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode