Entry: main  << >>
着衣人物画くらすから

 

 先週の人物コスチュームクラスから作品紹介します。この作品は、上村さんのコンテチョークに水彩で描かれたものです。実験的ですが、いい感じに出来ましたね!実は、下の絵を参考にしたのです。これはジャンセンのペン画ドローイング。背景の調子が、もの、人を分割するように塗り分けず、入り込んだり出たり、いい空気感が存在してます。絵って、このような「ラク」さって必要なんですよね。で、上村さん。そんな雰囲気を、ちゃんとゲットして仕上げたということです。今後どのような作品作りになるか分かりませんが、ひとつの実験は、身となり形になっていきます。期待しましょう。

 

 

 

 4ヶ月間ほどの休み明け。布施さん、1日でここまで描けました。うん、それほど衰えていません。よかったね、高齢者。絵は、ボケ防止にいい。天から降ってくるように描くわけではありません。一生懸命考えて描くのです。

 

 

 原田さん、個展前にチョロッと描いていたが、さてどうするんだろう?っていうところで終了。

 

 

 田辺さんも、孫の誕生で1ヶ月休み。今日1日での水彩。さすがね!やっとメンバーが揃ってきました。

 

 

 そして、2作目の宮田さん。鉛筆ガリガリのトレーニング中です。描けるようになります、いいスタートです!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:01 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode