Entry: main  << >>
パリから、溝の口から

 

 今年も、パリのサロン・デッサンの部にエントリーしている原田さんから、写真が届きました。デッサンと言えど紙の作品という概念のようです。連続出品している彼女ですが、今年の成績はいかに?

 

 

 サロンの特徴は、どの作品も値段が付いており、買うことが出来る。見る楽しみ、買う楽しみを同時に得ることが出来る。写真のように、お手頃価格の小品コーナーもあります。原田さんは、毎回小品は売れていたので、今回は入れ替え用に3点持参。毎日のチェックが楽しみになるといいですね。

 

 

 会場は、ルーブルの並びにあるグランパレ。大きくて屋根がガラスで出来ていているのですよ。

 

 

 この写真は、知り合いのSNSに投稿された写真。開場前に200メートルの列が出来てたとのことです。お目当ての作家の作品を、または掘り出し物の作品探しの方々ですね。一般客に愛されている展覧会です。ちなみに、日本では、公的なギャラリーでは販売してはいけないとなってます。ホールの観客からは入場料を徴収できるのにね。絵描きは、貧乏であって欲しいという日本の文化です。

 

 

 

 さて、明後日より永吉さんが、溝の口で個展を開催します。お時間がありましたら寄ってあげて下さい。南武線の脇の道をまっすぐ行くと分かりやすい。(右側の魅力的な昭和的飲み屋を見ながら)会場は、現在シェアオフィスにリノベーションされた90年物病院です。面白い建物ですよ。ぜひ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:44 | comments(1) | - | pookmark |
Comment
載せていただいてありがとうございます。少々補足。正しくは「デッサンと水彩のサロン」ですので、油彩でなくて紙に描けば何でもよろしい。そして入場は「出品者パス」で別の入口があるので、これはかなり気持ちがいい笑 同伴者もこっちを通れます。
小品1枚目売れました!すかさず2枚目を献上。さて、いかに…
Posted by: Waka |at: 2019/02/14 12:23 AM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode