Entry: main  << >>
梅雨の晴れ間、爽やかね

 

 野澤(聡)さんの新作です。赤が印象的な作品ですね。一作前の作品を背景にモチーフを組みたてています。本人は赤が強いかな?と考えました。その対処方法は、一つ目は赤そのものを弱める。そして二つ目はまわりにもっと赤みを多くするです。後者を選択し、グレーのテーブルに赤のグレージングを施しました。その結果、テーブル面が落ち着き、赤も主張しすぎない。これが、仕上げ時の調整方法です。自らの作品と語らうことだ。

 

 

 そして、今日のお客さま。無料体験申し込みに、ヴィーナスという名前で、「パリで絵の勉強をしました。1日教室に行きたい」と、明らかに翻訳された日本語で申し込みです。返信で、「来訪歓迎、しかし、僕は日本語オンリーよ。では。」と書き、本日。どんなフランス人が来るのかと思ったら、今デモで大変な香港からでした。1週間の旅に、こんなアトラクションを入れる今時のガイコクジン。青とオレンジの補色がこの上なく好きだというので、色紙を渡して作ったのがこの作品です。題材は息子です。やれやれ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode