Entry: main  << >>
月曜、人物画クラスから

 一昨日上がった、コスチューム人物画クラスから。植田さんの油絵と顔のパステルデッサンです。描写のスピードも上がったけれど、自分の興味がどこにあるかが明確になってきたことが、完成度を上げている。チカラついてきました。いまや、山の絵より人物の方がいい。どうする「ヤマオンナ!」

 


 顔つながりで、かつ、山つながりで、友澤さんの水墨画。体力勝負の作風から、少々知性が出てきたもよう。こうなると、ボロが出るので、難しい局面だ。まずは、枚数を稼ごう!


 高橋さんのコラージュアクリル画。半透明な和紙を貼りながら着彩してます。らく〜〜に描くようになってきたところが好感。さあ、軽やかな世界を自らのものに!


 透明水彩の新井さん。今回は、色を重ねながら色幅を広げる練習をしました。単色の濃淡ではつまらないものね。


 いつものように、ネオクラシカル。色を抑えつつ広がりを感じさせる。落ち着いた表現が心地よい。11月に個展を控えて、さてどのような作品をだすのかな?楽しみです!

 夏休みから、いまだ完全復帰していない我がクラス。いま、ゆったりと制作しています。待ってますよ!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:25 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
復活したはずののろ亀は月曜日はダウンで欠席。 皆さんの作品の仕上がりを見て拍手!拍手! 次に眺めるのは、いつも悩む箇所を皆さんの作品から得ようとにらめっこです。 同じモデルさんでも表現方法の違う仲間たちから頂くものはいっぱいあります。 休んではいられないはずののろ亀は甲羅の中で身が引き締まります。 身を引き締めて甲羅の中から出る首も手も足も関節が見えるようにしたいものですねえ〜。 
Posted by: テラコッタ FUTOMI |at: 2015/10/01 12:01 PM
どうする「ヤマオンナ」と言われても…。天空の雄大な景色をどうしたらキャンパスに描けるのか…愛だけではどうにもならないみたいです;-)。シンボウ、シンボウ!
Posted by: Emilin |at: 2015/10/01 7:06 PM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode