Entry: main  << >>
エスキース2点

 植田さんは、山岳同好会にも所属しているヤマオンナである。しかし、山ばかり描いているわけではない。人物も描くし静物画も描く。たぶん、あの素晴らしい山風景を描くと、俗っぽい感じがしてたのだろう。しばらく遠ざかっていた。
 たくさん描いてきたし、チカラもついてきた、そろそろか? 新年あけてから、水彩でエスキースをしている。試行錯誤の今日の2点。上の絵は、ピークを目指す中腹、森林限界の数本の木。ワクワクする高ぶりが感じられます。いい絵ですね。
 そして、下の絵は、頂上の眺め。絵はがきのような景色である。そのような所をどう描くかがポイントになる。説明してはいけない。どのように感じるかがもんだいなのだ。その後、この絵は加筆されて、谷あいにポイントをおく構成になり、見事に変わりました。エスキースを重ねること、枚数を増やすことは、それだけ考えたこと。より多くの経験を積むということだ。絵はがきの景色も見事に昇華することでしょう!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:48 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode