Entry: main  << >>
今日の作品

 

 尾中さんの残雪残る山間の風景が出来上がりました。何度も取り上げている、遠景・中景・近景の色味を使い分けること。手前から積層するように連なる風景、このポイントを外しては絵になりません。広がりのある絵になりましたね!

 

 

 長いこと描いていたユリの花、山嵜さん、やっと出来上がりました。モチーフをどう分析するか、どのように解釈して表現するか? 絵になるモチーフって、そのまま描けば絵になる訳ではない。このユリは、下に咲き誇った3つのユリに対して、上部のつぼみです。現在と未来の対比であり、つぼみへの期待感であり、期待を支える今ということ。その様なことを作画意識という。絵を描くと言うことはアタマを使うと言うこと。凡人は特にね。

 

 

 

 越知さんの新作2点、ニュージーランドの旅の思い出とのこと。これも、まさに近景・中景・遠景というカテゴリーですね。意識して色味を分けています。そして、どこが一番のポイントか、どこが着眼点か、きちんと押さえています。この流れで、旅景色続きそう。乞う期待。

 

 

 今日のデッサンはひとり。中西さん、金属鏡面にトライ。鉛筆の筆圧も上がってきた証拠、カチーンと硬質感。いい感じです!水彩画希望なのですが、今は修行中。がんばるべ!!!

 

 今日も、朝から雨模様の曇天。やはり、このまま秋になるのかしらね?楽でいいけど、、、。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:52 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode