Page: 2/96  << >>
平常に戻った月曜日

 

 柳澤さんの新作「桜咲くまえ」です。じっさい、桜が咲く前にスケッチに行ったわけで、嘘がないのですが、あとで桜を入れようとの魂胆だった。でもうまくいかないので、桜は咲かせなかった。遊歩道のタイルが桜色だったりして、カラーリングしている。余計なことをしてくれると思っちゃうのですが、幹の影とカラーリングの舗装で絵になっちゃうのです。自治体の係の方は、桜がキレイなところだからと、色々考えるのだろう。だからこそ、桜色の舗装はやめて欲しい。ということを表した絵になりました。

 

 

 カメラの設定を接写のままで撮ってしまった。ピンボケになった飯嶋さんの新作「風」なのですが、ピンボケバージョンでもいい感じですね。構成がしっかり決まったので、このような状況でも耐えられるのでしょう。失敗は、次のネタにつながる。ボケバージョンどう?

 

 

 今日の、松井(和)さん。どこまでも続くよ、鉛筆デッサン。普通は、そろそろ飽きたとか言って、色モノをやりたがるのですが、このストイックな世界に魅されているようです。まだまだ、しばらくやってもらいましょう。それなりに楽しみだ!

 

 さて、先週は僕の個展で教室は休みでした。今日から平常のアトリエです。いい天気が続いてます、気持ちよく描いていきましょう。外では、瞬間的に萌え萌えの新緑です。じーと観察です。がんばんべ!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:49 | comments(0) | - | pookmark |
サカイトシノリ個展始まる

 

 画廊がオープンと同時に駆けつけてくれた、月曜午前クラスのメンバー。ありがとう!

さあ、始まる、一週間。がんばるべ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 12:54 | comments(0) | - | pookmark |
来週はサカイ個展で教室は休みです。

 

 金子さんの新作です。ブルーとオレンジの寒暖対比、きれいにまとまりました。構図が少々右寄りだったので、左にポスターを入れました。ちょっと控えめだったかな、もう少し目立たないとバランスが取れないね。

 

 

 松井(和)さんの鉛筆デッサン新作です。ドライフラワーとビン、レモン。このようなシンプルな物をしっかり描くのは難しい。でも、高密度でいい感じです。

 

 

 そして、宣伝です。

---

4/17から京橋のアスクで個展やります。どうぞ、御高覧くださいませ。

The Border Project no.4
" BASQUE " cheerful festival 「薫る祝祭」
2017.4.17 mon 〜 4.22 sat
11:30am 〜 7:00pm ( 最終日は5:00pmまで)

初日の6時より、飲み物を用意してお待ちしてます。
また会場の都合上、お花 お菓子はご遠慮申し上げます。

art space kimura ASK?
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2f
Tel.03-5524-0771 http://www.kb-net/ask

地図は、こちらで
 ということで、来週はお休みします。京橋で会いましょう!!!

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:25 | comments(0) | - | pookmark |
今日の3点

 

 豊島さんが大阪時代のマンションからの眺めらしい。淀川かしらね。細かいところを一生懸命頑張ってましたよ。近景・遠景の違いも段々分かってきました。しかし、紅葉なのか川沿いの樹木の色が少々きついですね。青系の色味で仕上げているので、反対色はとても目立ってしまう。すごし、グレイを混ぜて彩度をおさえるべきだった。もうひとつ、紅葉と若葉の対比もきつい。だいたい、こんなに、若々しいいろじゃないだろ。コントラストは、自分絵の中で、一番の優先順位のところが高いところ。描きながら、どこが目立っているかな?と現状をてっくすること。さ、次の絵にいってみよう!

 

 

 澤田さんのトウモロコシ。もちろんドライです。縁を塗り分けて、額縁効果ですかね?絵が引き締まります。ずんぐりとした本体から、バラバラと枯れ皮が放たれます。絵の狙いは、しっかりと押さえられています。ただのモチーフを、どう表現するか?どう料理するか?で、絵画となる。ここが楽しいところです。ただ描くなんて、つまらない。

 

 

 白い幹と背景の紅葉のコラージュ作品は、鈴木さんです。シンボリックで大胆で、作画意識がどーんと一本通っています。なんて気持ち良い、ぶれがないとは作品になると言うことだ。描こうと思った動機を租借して、しっかり一本通す。これが絵を描くという事ね。桜は、まだまだ頑張ってます。散る桜もよし、葉桜もよし、どの時期も意識してこそ、絵になる。さあ、外に出て取材しよう。リアリティーが必要なのです。人の写真じゃダメだよ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:51 | comments(0) | - | pookmark |
人物クラスから

 

 先週の人物クラスから、撮影できたものを紹介します。まず、原田さん。珍しく黄色!なんだけれど、これから、いつものように黒くしようかどうしようかと終わった作品。手直し続ける模様です。

 

 

 田辺さんの水彩画。ポーズのたびに、少々違う難しい位置。こういうときは、フォルムではなく前後の奥行きを中心に制作すること。肘と向こうの肩、椅子の背もたれと膝から足へと距離が感じられます。前後の関係は、背景を含めた対比の強弱に成り立ちます。おみごと!

 

 

 意気込んでB1の大きいサイズの紙にパステルで挑む小松さん。タイムオーバーで修了です。手前の肩より奥の肩を弱めることで奥行き感を出せます。弱めるとは、ぼかすとかテキトーではなく背景とのコントラストを弱めること。

 

 

 気分転換で顔をちょいと描いてみる植田さん。鉛筆画走って気持ち良いね。殴り描きでいいから、まずはトライする。いろんなアプローチをテストしてみる。そうやって経験を積んで、自らの表現をつかむものだ。

 

 

 布施さんの鉛筆デッサン。一生懸命描いて、上達してきました。そこで、太ももの行き先をイメージすること。服から出たところから描くとつじつまがあわない。惜しいね。それと、ちょっと椅子が小さい?継続はチカラなり実証中です。さあ、温かくなってきました。桜も満開!がんばるべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |
今日の完成から

 

 まず最初の作品、神山さんの「雪原のトナカイ」。。。雄大な自然の営み、険しさ、壮大な空、孤独なシカ?トナカイ?、、、物語がありますね。最後は、空の黄色が映えるように調整して修了です。主役の動物が、羊から鹿に変わったようです。

 

 

 次が、路地シリーズの野上さん。今回は、階段ですね。登った先には何があるのでしょう?狭い路地の先には希望なのか。恐怖なのか、イメージが膨らめば絵が成功ということ。今回は、その狭い路地に光と影という要素を加味しました。いいんじゃない!

 

 

 そして、新田さんの水彩画。ようやく、絵の具は塗るものではなくて、置くものだという意識が出来てきました。置くことで、考える、対象を観察するようになる、絵が変わっていきます。楽しくなってきましたね!

 

 

 最後に、石塚さんのコラージュ作品。「花」をイメージして制作です。華やかでありながら、黒が絵を引き締めています。ちょうど桜の季節、ピッタシの完成でした。なんか、寒い日が続いて、サクラも長持ちしそうですね。みなさん、それぞれ、よい花見をしてくださいませ。べつに、宴会しなくても花見は花見。観察です!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:18 | comments(0) | - | pookmark |
仕上げるとは

 

 尾中さんの30号油彩、スイスの村だそうです。グループ展の出品作で今日までとのこと、急遽、仕上げることに。仕上げるとは、どういうことか?細かいところを描く事ではない。絵全体の統一感つながりを確認することです。写真を見て描いているので、影が真っ黒です。これでは、青い遠景・空と合いません。遠景、近景を青という共通点を持たせます。何回も言っていることだけれど、写真を移しちゃダメ、写真を読み解かなくてはいけない。基本は、自らの絵の中で語らうことだ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:18 | comments(0) | - | pookmark |
今日の3点

 

 豊島(幸)さんの新作です。たぶんヨーロッパの田舎町?古城を中心に集落が集まってます。かたまり、近景遠景の違い、強い日射しを感じますね。上手くいきました。最後のチェックは、影の色。焦げ茶では乾いた日射しは表現できませんし、色の調和は半減します。こういうときは、青紫に限ります。色の響き合いがでるんですよね〜〜。

 

 

 次に、飯嶋さん。地上の大気シリーズも洗練されてきました。大胆に潔く、アクセントカラーも小気味よいですね。この調子で、がんばるべ!!!

 

 

 最後は、鉛筆デッサンの大浦さん。これぐらいの器物は、もう、ちゃちゃっと描けます。金属の質感、バッチリです。鉛筆の筆圧がなければ、こうはいきません。筆圧とは、自信があってのもの。何枚も何枚も描いて、ゲットするものです。デッサンとは、(絵とはと言ってもいいけれど)作者が、その対象をどう捉えているかを考えることです。絵を描くことは思考することなのだ。ボケ防止には、いいと思う。

 

 桜の開花宣言後、やたらと寒い日が続きます。待ち遠しい春、ほのぼの春陽気まだかいなと、体調管理です。がんばんべ!!!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:18 | comments(0) | - | pookmark |
今日の3点

 

 桜が咲いたとの報道がありましたが、まだまだモクレン健在なりで、及川さんが今日描き始めたスクエアー作品。よいでしょ? 正方形キャンバスは、対象を切り抜く感じがちょうど良い。ドンピシャの構図でいっちょ上がり〜〜てなもんです。この雰囲気を忘れないために記録に残したところです。離れて見て、いいね〜〜で、近くに行ってがっかりじゃ困ります。近くで見て、な〜〜るほど〜〜と唸らせるような仕上がりにしたいものです。もう一度言いますが、ほとんど出来ています。

 

 

 紅い壁の静物画は、野沢さんの新作です。夜の窓辺がとても構成的にしっかりしていますよね。さらに、屋外は当初黒だったのですが、紅い壁に対比させてビリジャンをかけました。ではと、その他も赤と緑の対比を利用し、小気味よい構成になったのです。

 

 

 ほとんど毎週のコーナー化している松井君デッサン。今日は、ガラスのピッチャーにリンゴを入れたものです。難易度が上がってきたにも関わらず、描き上げましたね。チカラついてきた証拠です。モチーフセットするのもやりがいがあるというものです!さて、来週は桜満開かな?春爛漫、モチーフを探しに散歩に出ましょうね。もちろんスケッチブックを持ってだよ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:05 | comments(0) | - | pookmark |
連休最後の日

 

 おなじみのダーツ板、山嵜さんの新作です。ピエロを中心に赤緑の補色対比構図ですね。帽子が実際水色だったのだろうけれど、こういうときには、緑味にしてあげたほうがよい。鳥の水色が一つだけの方がアクセントになる。間違いなく、緑の方に目が行くのだけれど、次にどこに行くか?水色に目が行くだろう。その時、迷うよね。次から次へと連なる順番が大切。制作中、トイレに出た後、新鮮な目で自作を見つめる。順番の確認は、第三者の気持ちで見つめるのです。隅々のチェック、そうやって仕上げていきます。

 

 

 そして、地上の大気。気の流れ、新作は飯嶋さん。オフホワイトにピンクとブルーが滲んでいく、大気の芯が徐々に広がっていく感じがよい。大人の絵だね。仕上げのワンタッチを自分のものに、もうちょいだ。

 

 春めいてきた、3連休。休日最終日の今日、まったく普通通りの出席でした。休みの方が電車すいてるし楽よと言っていたが、その通りだし、年取れば曜日は関係ないよね。で、、、もうちょいで桜です。来週かな???



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:51 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode