Page: 2/98  << >>
梅雨の始まりに

 

 新田さんの静物水彩です。デッサンをするように、こつこつ重ねることは、透明水彩の基本です。そんなことが出来るようになってきたのですが、一カ所に集中するあまり、そこが潰れていく。そして単調になっていくわけです。みなさん、お解りですね? そう、葉っぱです。同時進行、全体的に仕事を進めるのも基本です。あーー、もったいない。

 

 

 今週の松井(和)さんコーナーです。ビンとラッパを、ピリッと凜々しく描いてくれました。鉛筆の付きもいいし、静寂の中にリズムも感じます。よい出来でした。

 

 梅雨も入り口、まだまだ続きますよ。雨でじめじめと思ったら、突然の真夏日。体調管理しっかりとね!がんばんべ!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:16 | comments(0) | - | pookmark |
今日の作品から

 

 柳澤さん、秩父の里山「桃の郷」2点出来上がりました。有名でもない、ひっそりと山奥に村落があり、この時季に瞬間的に華やぐ桃の郷です。遠景・近景、村落の連なりに村道の繋がり。面白い構成になってます。力作でした!

 

 こちらは、ジグザグの村道が斜面に張り付く構図です。

 

 

 野沢さんは、「ビンのコンポジション」ですね。描き始めの頃、床が赤系でバックの壁が白系だった。そこで、床のレイアウトが一番見せたいのか?壁とのシルエットを見せたいのか?を聞くと、後者の方だとのこと。ならば赤白逆転、彩度のある赤に目が行くようになり目的達成。そして、色味を感じさせたいか?と聞くとそうだと。ならば、影を茶黒くしていては明暗の絵。影に紫系を使う事で、いろんな所に色の繋がりが派生する。ちょっとのことで、絵が変わる。そして自らの想いに近づくのです。

 

 

 神山さんの「鹿冬景色」が出来上がりました。朝焼けの雪景色に鹿が一頭。寒々しい中、劇的な変化を生む空。その空が主役ですね。鹿の細部よしとして、シルエット効果に。静と動の構図になれば成功だ。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:57 | comments(0) | - | pookmark |
梅雨入りかな?

 

 まだ途中だけれど、及川さんのスクエアーサイズの油彩画。このモクレンの絵は、いい感じだったのだが、、、他の3点がリカバリーにつき、引っ掻いたり、削いだりして復活した際、こちらもと修正です。複数作品同時進行は他の実験的経験を利用することが出来るので面白い。

 

 

 十字の石膏にあわせて、四角い時計に四角い画集。ビンがあったり水差しがあったのですが、他の作品で削ぐことでよくなると、これもと修正。スクラップアンドビルトを続けていると、動きのある作品になっていく。最初の線を塗り分けていくと、息苦しいものになるね。ま、こんなことをエスキースで検討せよってことだけどね。

 

 

 続いて、越知さんのアクリル画。旅先の山風景を描きました。どちらも空が印象的で、別に青じゃなくたっていいよね。今日から、じわっと重苦しい天気。発表はないけれど、梅雨入りね。そんな鬱々な天気も、アトリエ内は頑張ってるよ。夏前に仕上げなくちゃ!

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |
死ぬ暇なんてない!

 

 野上さんの「路地シリーズ」出来上がりました。狭い路地に光が差し込み、陰影の交錯が面白い効果をうんでいます。色数が少なくても、陰と陽が主になれば、それもよしとなる。フィレンツェ旅行帰り、これからの作品に期待です。

 

 さて、月曜日の午前クラス。のんびりゆったりの時間が流れています。というのも老いの楽園かという感じで、もう30年のつきあいだ。そりゃあ、くたびれてくるわね。で、つきあい方も、きびしく励ましつつ、にんまりとしょうがないな〜〜という感じ。そんななか、SNSで興味深い記事。これはいい。101歳の現役カメラマン!その若さ、考え方、生活。まさに現役老人だけでなく、これからの方々も参考になります。「いまさらということはない」「日々の興味を持ち続ける」、、、よい話がのっていますよ。我がクラスのバイブルだ。

「死ぬ暇なんてない」全てに貪欲な101歳の現役女性フォトグラファー・笹本恒子さんの生き方がカッコいい!



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:28 | comments(0) | - | pookmark |
今日の3点

 

 川合さん、千葉の「養老渓谷」出来上がりました。トンネルを挟んでこちらの世界と向こうの世界、普遍的なテーマだ。あちらが明るいということをおさえて、その光がトンネルの中に反射しているということを理解していなければ描けない。というのも、持って来た写真はトンネルの中は、一様に真っ黒で、このまま描き写しても絵になるものではなかった。毎度出てくるキーワード、「写真を読みよく」である。写真は、そのまま描き写すものではない、ただの参考資料である。その写真でどう描くかが大切なこと。今回は、ネットからトンネル内の様子がよく分かる写真をダウンロードして見せました。便利な時代だけれど、描き手の責任で露出を変えた写真を何枚も撮って欲しいものです。

 

 

 葉っぱ1枚で絵を描くことにトライしている海田さん。今日の習作は、「新緑の中の私」。背景には、風を感じたり、雨だったり、湿気だったり、いろいろあろう。そこにある葉っぱは、作者自身。どのような状況に自身が居て、何想うかである。いいテーマだ。

 

 

 そして、今日の松井君、「タマネギ」。リンゴだってイモだって、角があって角張っている。野菜の中で、球体に近いのはタマネギ。実は難易度が高いのです。自分に近いところ(赤道上)がコントラスト強め、下部の暗いところは反射の光。下に向いている面を表現しなければ形になりません。よく出来てます。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 20:07 | comments(0) | - | pookmark |
100メートルの天井画

 

 先週の木曜日から昨夜まで北海道に行ってました。今日は、サカイの壁画仕事について。ここ10年ほど、こども病院、重症身障者施設など医療施設に彩りをと特化して、壁画制作をしています。今回は、美幌療育病院で重症身障者を中心に受け入れているところです。3年前に、ここの浴槽2件、天井画と壁画を施工しています。その流れで病棟をつなぐ廊下に天井画をとなりました。

 

 この病院には100メートルの廊下があって、利用者さん・患者さんは、大方ストレッチャーか車椅子で、上向きになって移動することになります。退屈な天井に「彩りを!」ですね。さらに、クリーニング係、食事係、栄養ドリンク係、汚物回収係に当然ナースに生活支援係。多くの方が、この廊下を何往復も行き来します。そのようなスタッフの方がにも、気分転換になる空間になればと思ってます。

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:57 | comments(0) | - | pookmark |
ヌード人物画

 

 田辺さん、2日間水彩。手前の腕と奥の腕の違いが必要。前後の距離感ね!

 

 

 佐藤さんの鉛筆デッサン。組んだ足の出方が難しかったけれど、描ききったね。緻密です!

 

 

 小松君、パステル画。彼は、こだわるとつまらなくなる。ざっくりと描くといい感じなので、方向転換必要ね。

 

 

 これがササッと描いたクロッキー。上の絵より魅力在り。

 

 

 初めてのヌードパステル。ザックリとがさつに描けと指示。2日でここまで、まあまあいいでしょ。

 

 

 さっと描くといい感じの森本さん。描き込むと、繋がらないバラバラ感いっぱい。要指導!

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
着衣人物画

 先週終了したコスチュームモデルクラスの作品から。まず金子さん、高原の一室に収まりました。色調子統一感あり、難しい椅子に目が行かないように苦心しましたね。
 田辺さんの透明水彩。これは2枚目の小サイズ作品。こちらの方が、フレッシュで勢いがある。得てしてこんなものね。
 布施さんの鉛筆デッサン。続ける事で、こんなにしっかりと描けるようになった。しかし、椅子が幅広い。しょうがないね。
 小松君、ちゃちゃっと頭部のデッサン。なかなかいい。
 植田さん、黒ベースでクローズアップ作品です。
 そして、頭部のアクリル素描。ちょっとドイツ風ね。
 原田さんのアクリル画。地の素材に凝って、仕上げたがちょっと古風になってしまった。次回に期待。
 いい天気が続きますね。というよりアッツイ!寒暖の差、体調管理注意です。がんばるべ!


※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 19:29 | comments(0) | - | pookmark |
「八雲展」終了

 

 本日、大崎のO美術館で最終日を迎えた同窓生のグループ展「第35回八雲展」です。昨年から出品している田辺さん、力作2点。若手として頑張っているらしい。それほど歴史があるという事ね。作品は、B2サイズだけれどもB全の額縁に入るとそれなりに大きく、見栄えします。入口のいい場所に展示されてました。出世したのかな? ともあれお疲れ様。さあ、今日も新しい作品作りです。頑張りましょ。

 

 



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:50 | comments(0) | - | pookmark |
仕上げるときは

 

 青いバラか? 川内さんの新作です。下半分に注目です、いい感じですよね。メリハリがあって新鮮です。実際、描き始めの状態が維持されてます。結局、手数の多い上部が潰れていくわけです。何度も描き直し、剥いだりしていくが、うまくいかない。仕上げとは、なんだろうか? 統一感の調整かな。下に使っている色を上にも使う、下のような面の切り返しを上にも、大きな改造は必要ない。仕上げとは、整理整頓!だよ。離れて見て、近づいて、集中して、いっちょ上がり〜〜。



※ブログランキングに参加しています。
下記のいずれかのボタンをクリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

東京恵比寿の絵画教室アトリエサガンの公式サイト
| サカイトシノリ | 18:55 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode